こんにちは。

さてさて、
今日はブログ復帰初日ということで、
ライトなやつでいきます。


ではさっそく!


ババンっ!!


分譲マンション賃料下落 東京23区、6月0.3%安:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC141ZN0U2A710C2000000/



ビジネスマンの一般教養書とも言える日経新聞が昨夜アップしたばかりの記事です。


タイトルの「下落」
げ・ら・く。

なんかもう落ちこむしかない響きの言葉ですよね…。

東京の不動産、ヤバいのかなぁ…



前置きはこんなもんにして、
じゃあ肝心の記事の中身はと言うと、
まずはタイトル通り、
「5月に比べて6月は東京23区の賃料相場が0.3%下がりましたよー」と。

そしてさらにそれが、
「4・5・6月と3ヶ月連続の下落ですよー」と。

ただし、そのあとに、
「3月までは引っ越しシーズンで相場も高いけど、それを過ぎた4月以降は家賃も少し落ち着くもんですよー」と。


んで記事の最後は専門家の意見として、
「今後、物価高が進むと、生活費を抑えたくなって、家賃安いほうがいいなーと思う人が増えてくるかもしれまんねー」と。
まあこんな感じで締めくくった。




あの…

あたかも東京の賃料相場が崩れだしたような見出し打っといて、

実のところ記事の中身は、

「例年、繁忙期すぎると家賃は多少下がるよねー」
                       +
「生活苦しいと家賃って高く感じちゃうよねー」


しかうたってねぇ!!

見出しでとりあえず不動産市場にマイナスイメージを植え付けたのはナゼ?!

しかも、
ずーっと気になってたけど、

「0.3%下落」って、
家賃10万円のマンションが、
家賃9万9700円になった!

みたいな話だよ?
これ記事にして、誰かの役に立つのか?!


「え、東京の不動産市況ヤバいかも!」と信じ込ませたい人の不安を煽りたいなら別だけど…。


このマスコミによる不動産へのネガティヴキャンペーン、
ほんと奥というか根というか闇が深いんですよ…。


と今日はここまでですが、
こんな感じでまたやっていきますので、
今後ともよろしくお願いしますー


ではでは。




↓このブログの内容に興味を持たれたら、

ワンクリック投票を恵んでくだせえ。

不動産・人気ブログランキング

https://blog.with2.net/link/?id=2087823



あとこちらもぜひ!↓


<a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11147237" target="_blank"><img src="https://b.blogmura.com/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" />にほんブログ村</a>